×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

キャッツカフェへ行ってみよう。

キャッツカフェと言えば「パフェ」が有名ですね。パフェが好きな人なら一度はキャッツカフェでパフェを食べてみたいと思うことでしょう。でも、ランチなどのフードメニューもキャッツカフェは充実していますよ。ジューシーなオリジナルハンバーグやインドネシアプレートなどのちょっと欲張りなビックプレートもキャッツカフェの定番メニューです。また、洋食ばかりではないのがキャッツカフェです。ちゃんと和食メニューも用意されています。これならお年寄りと一緒に行ってもメニューに困ることはありませんね。もちろんキャッツカフェでは子供のためのキッズメニューもあります。家族みんなで楽しめるキャッツカフェ。是非一度行って見てはいかがでしょう。メニューを見ているだけで本当に楽しくなれますよ。

キャッツカフェのパフェ「ネバーギブアップ」

キャッツカフェの人気メニューと言えばパフェですが、その中でも大人気なのが巨大パフェ。巨大パフェというくらいだから巨大です。一番小さい「チャレンジ」でもパフェ3人分くらいはありそうな大きさ。一人で食べきるのはちょっと難しそうです。キャッツカフェの一番人気の巨大パフェは「ネバーギブアップ」でしょう。値段は2000円で大きさの割には結構お手ごろ価格。キャッツカフェの「ネバーギブアップ」の大きさはビールのピッチャーくらいの大きさ。いかに大きいか・・・。大きさを見ればびっくりです。一番上にはシュークリームとフルーツがのっています。その下が生クリームとバニラアイスになっています。そして一番に量が多いのがチョコレートアイスの部分。これがかなり手ごわそうです。友達とわいわいやりながら食べるにはうってつけのキャッツカフェのパフェ「ネバーギブアップ」キャッツカフェへ行ったら是非挑戦してみてください。

スポンサードリンク

キャッツカフェのパフェ「アンビリーバブル」

キャッツカフェの恐怖のメニューと言えば巨大パフェ「アンビリーバブル」です。「ネバーギブアップ」は大きさがビールのピッチャーくらいですが、「ネバーギブアップ」の大きさは「金魚鉢」くらいの大きさがあります。見た目では「ネバーギブアップ」の2.5倍くらいの大きさがあります。さすがにこの大きさになるとキャッツカフェの店内での注目度もアップです。お店の方も、お客さんも食べ切れるのか注目してますよ。最低でも5人で食べなければ食べきれないでしょう。キャッツカフェの巨大パフェ「アンビリーバブル」は一番上にフルーツとクリームがのっていて、あとはバニラアイスとフルーツが交互に重なりあっています。値段は3800円と少々高いのですが、人生一度はこんなキャッツカフェの巨大パフェに挑戦してはいがが?

Copyright © 2007 キャッツカフェでビックパフェを食べよう